トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
  • 2017/02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/04
バンコク雑感
2009年08月10日 (月) 11:28 | 編集
バンコクで感じたことをいくつか

・バンコクはかなり近代都市
 海外の資本などが東南アジアに流れるときにはタイ経由になる
 という話もうなずける

・政治が混沌としているように報道されるが、実際国民は、最終的に 
 は国王がいるので特に動揺はない。
 また、軍部に対しても特別な感情は持っていない

・タイでは日本の資本、製品が広く受け入れられているように感じる
 他の東南アジアの国では感じなかった印象

・人は親切でベトナムや中国のようにがつがつしていない。
 これは良い点でもあるし、商売という意味ではやっぱり中国、ベ 
 トナムが強いかも

・タイの証券会社が祝日でお休みだったのが残念
 口座開設に行ったのに・・・

・タイのお寺を見ていると、タイって昔から国力があったんだろうな
 あのお金(寺院建立、周りの金など)ってどこから生じたんでしょうか?

バンコク(観光地編)
2009年08月10日 (月) 11:15 | 編集
はい、次はバンコク(観光地編)です。

タイの観光地といえば、お寺です。
もうありとあらゆる場所にお寺がありますし、本当にタイの人間は信心深いです。

聞くと、男性は一生のうちに1回は出家しなくてはいけない。そうでないと社会的に成人として認められない、との話でした。

では、さらっと有名なお寺の紹介。

ワット・アルン(暁の寺)
あるん


細工がえらい細かい
下で支えるのって大変そう
細工


有名なワット・ポー(涅槃寺)
とにかく大きい
涅槃


ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
タイのお寺って、本当にきらきらしてます。
金って向こうでは極楽のイメージみたい。
金


アンコールワットのミニチュアなんかもあります。
別にカンボジアまで行かなくても良い感じ。
アンコール


だから、本当にきらきらしすぎだって。
キラキラ


お城の衛兵さんも結構気さくに写真取れたりします。
衛兵


場所はアユタヤ(世界文化遺産)に移って

日本人町
日本人


歴史で習う、山田長政
山田


もはや何寺か覚えていませんが、とにかく仏像
仏像


アユタヤ王、ミャンマーと戦うの図
象に乗っているのが、三国志の南蛮征討を思い出す
象


アユタヤってこういう破壊された寺院が多いです。
なんかドラクエの世界みたい
アユタヤ


仏像もほらこんな感じ
仏像


時には、時間の経過で菩提樹に埋まっちゃったりします
菩提樹


まだまだありますけど、以下ずっとお寺なので省略。

当日は雨で、観光は大変でした。
ここ数年分のお寺は拝見しました。しばらく寺はいいやという感じ。

バンコク
2009年08月10日 (月) 10:39 | 編集
前回から、だいぶ間が空いてしまいましたけど、バンコク訪問の話。

まず、空港に到着。
バンコクの空港もめちゃくちゃキレイ。
空港の印象って、その国の印象を大きく決めちゃうところってありますよね。
この空港で、昨年の秋のAPEC時には座り込みしていたみたいです。
空港


ホテルの最寄の地下鉄のホーム
東京の南北線みたいなつくりです。
これも日本のODAが入っているみたいで、地下鉄の駅に日本が作ったことを示すプレートが嵌めてありました。
地下鉄


地下鉄ともう一つの公共機関の「スカイトレイン」
比較すると、やっぱり東京はすごいって思います。
公共交通機関ってやはり大事ですよね。
これがないと、道路は大変渋滞しますからね。
でも、問題は公共交通機関よりもタクシーのほうが安いから、タクシーを使っちゃうんですよね。

スカイ2


スカイ


サイアムのパラゴンというショッピングセンター
中心地のショッピングセンターで、大きさは地方のイオンモールに匹敵するぐらいの大きさ。
高級店から電化製品、書店、車ディーラーまで何でもあります。

ぱらごん


地下は飲食。
「大戸屋」「桂花ラーメン」「ミスド」など日本食がすごく多い。
日本食


最上階は、シネコン
シネコン


おもちゃ売り場にはエヴァ、One-Peice、聖矢、ドラゴンボールのフィギュア
フィギュア


ちょっと離れて伊勢丹もあります
伊勢丹


またショッピングセンター(これもでかい)
広告はパナソニック
パナソニック


タイは、中国・ベトナムと違って、日本メーカーがとても受け入れられている(展開している)印象を強く持ちました。

これは親日なのか、日本企業が早くから進出していたのかのどちらかの原因でしょうか。

いずれにしても、バンコク初訪問の印象って

「バンコクって近代都市だね。他のアジア都市とは違うね」

ってところ。

良いのか悪いのかは別にして、東京とそんなに変わんないかもね。

実際に現地駐在の友人とご飯を食べたんですけど、彼曰く
「東京で生活しているよりも便利で楽ちん」
って言ってました。

次は観光地紹介。これはさらっとね。
In Hanoi
2009年07月02日 (木) 23:38 | 編集
I stay in Hanoi now.
I can not use my computer in this hotel.
Hotel's computer can use English only.
So,I will write this blog after coming back to japan next week.

バンコク
2009年06月29日 (月) 15:33 | 編集
今週から、ハノイ、バンコクに行ってくるのは、先日ご報告した通りです。
せっかくバンコクまでいくのだから、タイ株口座を開設してこようと思い、現地のユナイテッド証券に先程メールで連絡をしました。


そうしたら、来週月・火はタイでは祝日だとのこと。
もちろん証券会社も休みです。

ガ〜ン!

祝日までは想定外でした。
タイの祝日まで知らないしね。

ということで、今回は口座開設レポートはできません。
タイでは現地の外交官と連絡を取って現地情報を仕入れてきます。

あ〜残念。
Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.