トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
  • 2017/09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/11
ようやく
2009年08月13日 (木) 11:17 | 編集
ベトナム株が、ようやく元本割れを回復するところまで来ました。

2008年1月に投資を始め、その時に購入した株は残念ながらまだ半額程度ですが、2009年の春先に購入した銘柄が50〜100%程度上昇してきたので、ようやくトントンを超えてきたところです。

さて、これからは

100%(2倍)を超えて上昇した銘柄は、半分売却して投資資金を回収する。

今の相場状況下で、まだ割安な銘柄を調査する。

といったところが、この夏〜秋の課題でしょうか?

ハノイの雑感
2009年07月24日 (金) 07:18 | 編集
とりあえずのハノイでの所感

・空港がきれい(インフラ整備は継続的にやっている)

・観光地レベルはまだまだ
(観光客目当ての押し売りが多い、お店でも観光客にはふっかけられる)

・携帯電話は凄い勢いで普及
(月の通話料は日本と遜色ない。キャリアも4社ほどあり、これから競争が始まる。携帯本体も1万円ほどまで低下)

・自動車保険は疑問符?
(バイクや自動車保険は義務なので、損害保険には皆加入しているとのこと。ただし実際に事故があっても死亡事故でなければ、あまり実際には支払われないとのこと。ある意味保険会社は儲かるかも?富裕層は外資系保険会社に加入する)

・PCの普及はこれから
(街中でPCはそれほど見かけませんでした)

・ハロン湾はさすが世界遺産
(オフシーズンだと思うのに、海外観光客で一杯なのはさすが)

・日本企業の進出にも課題が
(ハノイ市内で日本企業の工場で勤務する人も多いが、その待遇については必ずしも満足はしていない。現在のところは中国よりもローコストだが、将来的な人件費増加は避けられないし、わりと早いかも)

・意外と国内ニュースには詳しい
ベトナム国内の石油コンビナート建設などの情報はガイドさんでも知っている話。でもちょっと誤認もある。

・南北格差
今回のガイドさんは南部出身。南部出身者が北部で生活をしていると色々嫌な目に合わされることも少なくないとのこと。
ここら辺は、日本人では理解しがたい感覚だが、実際に存在する。

・ハノイはホーチミンの5年遅れ
あくまで印象だけですけど、ハノイはホーチミンよりも5年ほど遅れている(洗練されていない)印象。



ベトナム感想3
2009年07月22日 (水) 09:15 | 編集
ホテルのパソコンは快適
部屋には回線が無かったので、ホテル共有のパソコンを利用

パソコン


ハロン湾に向かう途中の観光客向け、土産物屋。
小中学生ぐらいの女の子たちが手工業をしており哀愁を誘います。
ただ、ここの土産物屋はハノイ市内の2〜3倍の価格です。
要するにぼったくり。
ぼったくり


車で郊外に15分も行くと、農村が広がります。
農村


キャノンの工場があります。
地元の評判は決してよくありません。
(日本企業は低賃金で働かされるという印象)
キャノン


佐川急便もありました
佐川


ビナミルクの工場もあったんですけど上手く撮れませんでした

今回のガイドのファンさん
彼は、日本に技術留学生として大阪の機械工場に2年就職していたそうです。
20代ですが、ベトナムでは20代が生まれた時代が厳しく小柄な人間が多いとのこと。最近の若い人は大きい人も多くなってきています
特に女性は、2年前よりもふくよかに(肉付きがよく)なってきている気がします

フアンさん


こんな船でクルージング
船


船中でベトナム産ワインを飲む
正直、あまりおいしくない

ワイン


水上にサコムバンク発見!
ベトナムは、正直銀行が多すぎる印象です。
証券会社じゃないですけど、いくつかつぶれてもおかしくないな
と思いました。
その中でもサコムバンクはこの水上店舗で好印象!
サコムバンク


ベトナム人は何でも食べます。
犬やネズミなんかも食べちゃうそうです。
水上ではカブトガニを見つけました。もちろん食材です。
カブトガニ


では、続きは次回。




ベトナム感想2
2009年07月20日 (月) 11:34 | 編集
ベトナムの続きです

国営のデパート(百貨店)です。
けっこうきれいなもんです。
百貨店


アディダスは、大人気。隣のワゴンセールは賑わってました。
アディダス


もちろんナイキもあります。
ナイキ


おっと!リーニン発見!
リーニン


1階では、スズキの新車(もちろんバイク)販売
キャンペーンガールは、携帯をいじってます。売る気はありません。
スズキ


街中でサロンパス発見。
やっぱり日本は着物でしょ!的な戦略
久光がんばれ。
サロンパス


近くにはビナミルク
ビナミルク


これは、別にやりたくてやってるんじゃないんです。
パイナップル売りの女性に無理やり担がされたんです。
この後、1ドルよこせと言われましたが、きっぱりと断りました。
押し売り


ホテルのエアコンはLG、テレビはサムソンだったと思います。
LG


本屋では、コーエーの三国志を発見。
あきらかに無断使用です。
中身はベトナム語が分からないのですが。
三国志


続きは次回。

ベトナム感想1
2009年07月15日 (水) 11:52 | 編集
ようやく、少し落ち着きましたので先週のベトナム訪問の雑感を書いておきます。

まず、ハノイ。
空港について、第1印象は空港がきれいなことでした。
ハノイ空港


さっそく空港の両替所で、VNDへ両替
各銀行でレートがばらばらです。(日本じゃ考えられないですよね)
一番良いところで両替。
両替


空港を一歩出るとSAMSUNGのでっかい掲示板がお迎え。
中国、ベトナムでは圧倒的に韓国メーカーの製品が多いですよね。
サムソン


ちなみに送迎の車はメルセデスベンツ。
市内の車は、安い中国車=悪かろう、普通韓国車=まあまあ、高級日本車、ドイツ車=壊れない
という評判
ちなみに送迎の車はメルセデスでした。

ホテルはこんな感じ。ここはベトナム軍御用達しのホテル。
治安は抜群に良いですよとのこと。
ホテル


トヨタのディーラー
自動車は、ベトナムでは国内産業保護もあり関税が非常に高い。日本車は1台300〜400万円ぐらい、韓国車はその半分ぐらいとの話。
ましてやバスなんかになると数千万円になるので、日本車は絶対無理なので韓国車か中国車になる。
中国車はよくエンストを起こして道で立ち往生してました。
トヨタ


ベトナムの金融庁(だとおもう)FINANCEの役所
ベトナムでは、この建物立派だなぁと思うと、そのほとんどはお役所です。中国の地方でもそうだけど。
役所


とりあえず、第1弾としてはここまで。
また時間を見て続きを報告します。

Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.