トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
  • 2017/02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/04
民主党マニフェストの影響
2009年07月28日 (火) 15:26 | 編集
先日ご紹介した民主党のマニフェスト

「不動産仲介事業者の原則両手仲介禁止」の影響が早くも株価に表れています。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0728&f=business_0728_074.shtml


おそらくは、こういうところが抵抗勢力になるんだと思います。

一方で反対に不動産情報系は上がってもいいんはずなんですけどね。
不動産空売り
2009年07月01日 (水) 12:58 | 編集
米国で有名なS&Pケース・シラー指数に連動するETFが出たそうです。
ブル型ベア型の両方があります。

これで、個人でも簡単に不動産を空売りできるようになります。
住宅購入の価格リスクをヘッジすることだってできますね。

日本でも期待しますが、まだまだINDEXが整っていないぐらいだから、道のりは遠そうですね。

日本でもこういうのができると、FPとしてもやりやすくなるんですけどね。
ワールドリートから撤退
2009年05月29日 (金) 11:23 | 編集
昨日もお話ししましたが、副島隆彦氏の新書「日米振り込め詐欺大恐慌」を読了しました。
レビューはまた、後日エントリーしますが、内容としては大変興味深いものがありました。

従前より、経済は政治と一体、政治は経済と一体と思ってはいましたがまだまだ僕の視点は、浅いものだと痛感した次第です。

で、本の影響として春先から購入していたワールドリートを全部売却しました。

ジム・ロジャーズも言っていましたが、米国不動産が底を打つのは当分先になるだろ言うという仮説にそれなりに納得がいったので、もともと長期で考えていましたが、一旦撤退することにします。
決して短期での利益確定ではないです。
僕の米国不動産に対する認識が間違っていたと思ってます。

一応、僕のブログを見てワールドREITを購入したという方もいらっしゃったので報告しておきます。
マイホーム購入について
2009年03月31日 (火) 09:04 | 編集
最近、マンションや不動産の価格が下がった、また住宅ローン減税の拡大などの政策もあり、

「そろそろマイホームは買いどきなんじゃないの?」

という話も聞きます。

私個人的には、マイホームを買うにしても「不動産投資」と同じ視点で不動産を購入してほしいという思いはありますが、それを分かりやすく動画で説明しているサイトを見つけましたのでご紹介しておきます。

マイホーム購入の前に、一度ご覧いただくと良いと思います。

動画はこちらから
「失敗しない住宅・マンション選び」

一話目から順々に見てもらえれば面白いと思います。
投資用不動産の続き
2009年03月31日 (火) 08:56 | 編集
3月の半ばにご紹介した、投資用不動産の話ですが、先日不動産ファンドにいる友人と一緒に、数字の上で物件を検討してみましたが、投資案件としてはあまり割に合わない。

という結論に達しました。

不動産投資には、DCF法の考えを利用するのが一般的になっていますが、個人投資家でも無料の診断ツールなど利用すれば比較的簡単に判断できると思います。

無料版は、有料版に比べて使用できる機能など制限されていますが、初期の段階で投資判断をするには十分な機能があると思います。
Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.