トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
  • 2017/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/09
不動産取引所の話
2008年02月09日 (土) 09:07 | 編集
ここのところ仕事が忙しくて、更新が滞っていました。すいません。

さて、初めて仕事のことについて書きます。
僕のやっている仕事は、不動産をインターネットオークションにて流通させていくというビジネスなのですが、ここ最近そのコンセプトが世間的にも急速に進化しているような気がします。

例えば「不動産取引所」

証券取引所があるのですから、不動産取引所というものがあっても良いのかも知れません。

もちろん、証券と不動産ではその特性も異なりますし、何よりも社会的なインフラが全く異なるのですぐというわけにはいかないのでしょうが。

いずれにせよ、IDU社のビジョンである「不動産取引をインターネット上で完結させる仕組みづくり」に関しては、業界全体で加速しているような印象を受けます。

個人投資家である僕個人としては、不動産投資がやりやすい環境ができればいいんですけどね。(できれば世界中の不動産で)
レビュー〜インターネット公売のすべて
2008年01月02日 (水) 21:39 | 編集
本日は、所用がありまして神戸のほうに日帰りで行ってきました。
帰りの新幹線の中で「インターネット公売のすべて」という本を読んでました。

これは、元都庁の職員でヤフーと一緒にインターネット公売を始めた堀さんが書いている本で、堀さんはその後ヤフーへ転職して、各自治体でインターネット公売の営業をしています。

本の内容は、どちらかというと各自治体の徴税担当者向けへのPRではありますが、私としてはうちの会社(あるいはオークション)が今後不動産の競売や公売において利用される可能性が無いかどうか、またその営業はそのような形で行っていけば良いか。実務的に公売の担当者は何をしているのか。

というような観点で、非常に役に立つものでした。

写真は、神戸の異人館など。
神戸は高台から見ると海と街が一望できて、香港みたいに見えないことも無いですね。

神戸1

神戸2

神戸3
Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.