トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
勉強会資料
2008年04月26日 (土) 18:33 | 編集
29日(祝)の勉強会の資料をグーグルグループにアップしておきました。
参加者でグループに参加していない方は、早めに登録してくださいね。

グーグルグループは、先日ABSの友人に招待を受けて知ったのですが、このように勉強会や情報共有を図る必要のあるグループ間で利用するのにはすごく便利ですね。
もちろんmixiのコミュニティなどあるのですが、ファイルのアップロードや投稿がメールで共有できたりとgoogleのほうが優れている点も多々あります。

今回は、本田健さんの薦めるワーク、Qさんのお金の原則、経済の指標や仕組み、ペトロチャイナの紹介となってます。
ボリュームが多いので全部は説明できないかもしれないので、参加者の方は、一読しておいてくださいね。
第二回勉強会の日程変更
2008年04月22日 (火) 09:41 | 編集
第二回勉強会参加希望の皆様

26日(土)に予定しておりました勉強会ですが、参加希望者の都合を鑑みまして
日時を変更いたします。

日時:4月29日(祝)
    10:00〜13:00 3時間

場所:ルノアールニュー銀座店
    http://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/040.htm

費用:3,000円(場所代:ドリンク込み)

今回は、お金の哲学的な話ばかりではなく、少し経済理論の話とか
具体的な株式銘柄(中国株)の話もできたらなぁと思っております。

よろしくお願いします。
参加できない方には、後日レジュメと内容のフィードバックは致しますね。
レビュー〜渡辺美樹、稲盛和夫
2008年04月22日 (火) 00:06 | 編集
父と子の約束―ワタミの成功を生んだ人間哲学の原点
わたみ


僕が読んだのは文庫版ですけど。ワタミの渡辺社長の子育てや教育に関する本。
渡辺さんは言っていることは間違っていないと思うんですけど、あまりに考え方がストイックなのでついていけない部分も多々有ります。
その中でもそうだなと共感できる部分もあります。
例えば「ボランティアはお手伝いすることで自分が成長させていただいているという気持ちで行なうものである」などはまさしくそう思いますね。

稲盛和夫の実学―経営と会計

稲盛



京セラの稲盛さんの本。先日読んだ本は盛和塾でのやり取りが中心なのでかなり実践的なのですが、この本は稲盛さんの経営理念というものを会計の切り口で表現したもの。
僕も最近会計については企業経営の中でできる限りOPENにしていくものだと感じているので、企業の中で大切にしていきたいと思います。
ベトナム株管理
2008年04月20日 (日) 21:28 | 編集
今日は昼過ぎにskypeで上海在住の「上海ねこ」さんと上海ねこさんの作成するベトナム株管理ソフトについて議論をしていました。

1時間半ほど色々とお話をさせていただきまして、お互いに議論することで、今後このソフトをより良いものにしていく事ができるような気がしました。

その他、中国株やベトナム株についての現在の見方についてもほんの少しだけ意見交換しました。
基本的には似たような見方でしたので、僕はこれからベトナム株を買いに入ります。

銘柄はもう少し考えてみます。
ABSの終了式
2008年04月20日 (日) 17:57 | 編集
昨日は、ABSの08年第1期の終了式でした。
全部の講座受講者からそれそれの講座の内容について発表があり、僕はもちろん一つしか受けていないのですが、その他の講座のプレゼンを聞いて、講座の内容について大分簡単では有りますが、理解できる部分が有りました。

特に感銘を受けたのは、「メガヒット講座」の五味理論なるもの。

以下アマゾンより抜粋
テレビ界の生ける伝説となっている男、日本テレビのプロデューサーである五味一男氏。『マジカル頭脳パワー』から『エンタの神様』まで、手がけたほぼすべての番組が20%以上の視聴率を記録し「視聴率男」「生涯打率テレビ界No.1」と賞される。
その驚くべきヒット率を支えるのは独自の「五味理論」。この1000万人以上に支持されることが前提のダイナミック理論が、現在テレビ以外の各業界から熱視線を集めているのである。しかし、著者は「自分は天才ではなく、理論を理解すれば、誰にでもできるはず」と言う。

その中でも、「人間の本能に根ざした普遍的で潜在的な最大公約数的な欲求に対して代弁するつもりでサービスや商品を構築する」(ちょっと違うかもしれませんが)
という考え方に感銘を受けました。

僕も例えニッチ無し上であったとしてもこの1,000万人に受けることを前提に商品作りは行なっていかないといけないものだと理解しました。

その他「黒川 伊保子」先生の感性トレンドマーケティングにも興味を持ったので、これは早速アマゾンで本「なぜ、人は7年で飽きるのか」を買ってみました。
また、読んだらレビューします。
Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.