トラッキーの徒然中国株・ベトナム株投資日記
トラッキーによる、中国株・ベトナム株・不動産その他投資を中心とした日記
もひとつレビュー
2008年05月24日 (土) 12:30 | 編集
もう一つありました。
孫正義 起業のカリスマ (講談社プラスアルファ文庫)
By 大下 英治
孫


ソフトバンク孫さんについて書かれた本。なぜか今まではソフトバンクという会社については深く考えたり、研究したりしようと思っていませんでしたが、この本を読んで少し研究をしていく必要があるのかなと反省しました。
孫さんは事業家としてかなり面白くて、魅力のある人のように感じました。また、単に無茶苦茶やるのではなく、きちんとした数字やシミュレーションに裏打ちされた買収や経営戦略をとっていることにも共感を覚えます。印象深いのは「戦略は7割の可能性があるところで決める。5割だと低すぎるし、9割まで煮詰めていると遅すぎる」という言葉には感銘を覚えました。
コラム執筆
2008年05月24日 (土) 09:49 | 編集
昨日は、大学の先輩の紹介でMSNマネーの中のコラムを書かせていただく機会ができそうです。

投資信託についての内容でということでしたので、投資信託にまつわるところでの話を中心に書いていこうと思ってます。
少しでも、皆さんの投資に関する興味や知的好奇心をくすぐる内容が
書ければと思います

また、ちゃんと掲載されるようになったらご報告させていただきます。
今週のレビュー
2008年05月24日 (土) 09:30 | 編集
今週のレビューです。いってみましょう。

株の原則 (知恵の森文庫)
By 邱 永漢

株の原則

Qさんの株について書いた本。
原則なので本当に当たり前のことしか書いていませんが、株で利益をあげている人が周りに少ないような気がするのは、この原則を知らないか、守れない人が多いのでしょう。
ここでは、銘柄を絞ること、成長株を買うこと、辛抱することなどが原則としてはあげられています。

「ライフワーク」で豊かに生きる (サンマーク文庫)
ライフ

大好きな本田健さんの本。シリーズ3冊目ですが、今回はライフワークについて。読んでいるとライフワークについて真剣に考えさせられ、僕もライフワークを生きていこうと心に決心をさせられる一冊です。
好きなこと、ワクワクすることをやっていきたいですよね?

星野流
By 星野 仙一
星野

ご存知、現在の野球日本代表監督の星野さんの本。明大時代、中日の選手時代、中日・阪神の監督時代での経験を基に「人・時・自分・組織・成功」をつかむ方法についての考察をしています。
今年還暦になるみたいですけれども、還暦にしてこれだけ一生懸命に仕事ができるのは正直うらやましく感じますね。
野球ファンだけでなく、社会人でも十分に読み応えのある一冊。
第4回、第5回勉強会のお知らせ
2008年05月24日 (土) 08:32 | 編集
みなさんこんにちは。
第4回目、第5回目の勉強会お知らせです。

第4回
日時:6月8日(日)
    9:00〜12:00
場所:中央区銀座2-8-15 共同銀座通りビル2階
    ルノアールニュー銀座店

この回は、先日申し上げたNPOエイプロシスより
講師を迎え、投資CLUBの設立の方法について
お話をお願いしております。
9:00には講師の方が来られますので遅れないようにしてください。
10:30からは、前回の残ったワークと話をしたいと思ってます。

第5回
日時:6月27日(金)
    19:00〜20:00
場所:中央区銀座2-8-15 共同銀座通りビル2階
    ルノアールニュー銀座店

新しく第4回以降から参加されたいという方も、いらっしゃるようなので
楽しみにしてます。
沸騰都市
2008年05月20日 (火) 09:00 | 編集
昨日と一昨日にやっているNHKスペシャル「沸騰都市」を見ました。
沸騰都市


第1回目がドバイ
第2回目がロンドンでした。

見ていて、国際化の流れがいかほどにすごいか、ロシアマネーの力が周辺諸国にどのような影響を与えているかが、よく伝わってきました。

先日の大前さんの話でも、ロシアマネーがトルコを中心に東はカザフスタン、ウズベキスタン、西はブルガリア、ルーマニア、ハンガリーへとロシアマネーが流入しているとの話がありましたが、まさしく今回の沸騰都市の2回は、その様子をまざまざと見せ付けられました。

ドバイにもロンドンにも行ってみるべしだと感じました。
ドバイなんかは、どうみてもおかしいだろうと思いますけど、繁栄している間に見ておく必要もあるのかなと。
Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.